10月1日 印章供養祭

inshousai.jpg

10月1日(木)静岡浅間神社に静岡県印章業協同組合中部支部主催の

印章供養祭に志太榛原支部代表で出席して参りました。

 

毎年10月1日は「印章の日」なぜこの日が印章の日なのかというと

明治6年実印登録制度がスタートした日で

その日を記念して10月1日を印章の日と定めたようです。

 

inshousai1.jpg

この制度と象牙、水牛の角、柘植といった印材のお陰で生業を成していることに改めて感謝し、

また真摯な気持ちで印章業を営んでいこうと気持ちを引き締める日でもあり

お客様から預かった役目を終えた印章を静岡浅間神社の神殿で供養して頂いております。

 

inshousai2.jpg

昨日も厳かな雅楽や舞、神事に印章職人として身も心も清まった気がします。

職人が魂を込めて彫った印章、自分の分身として使い手の魂が宿った印章。

きちんと供養して納めれば気持ちよく役目を終わった印章とお別れできます。

 

亡くなられたご家族の印章や使わなくなった印章をゴミ箱に捨てれない、

かといってとっておくのも・・・という方

大事な役を果たしてくれた印章と気持ちよくお別れしたい方

いつでも当店にお持ち下さい。印章供養は無料です。